吉本興業のお家騒動に思うこと

お金の話です。笑
あ、知ってたほうがいいですよ。


連日メディアを賑わせるほど想像以上に長引いていますよね。
”当事者”は多くないはずなのにメディアには関係者や非関係者の意見が飛び交っています。
感情も入り、こうなるとそもそもの出来事や論点などから逸脱していくものです。

自分は非関係者なので私見は述べませんが、
今回は経営者として気になったポイントを2点だけ。



【①配当・取り分の勘違い】

多くの芸人さんたちがここぞとばかりに会社からの配当(つまり給料・手当)に対して不満をぶちまけています。
《5:5》とか《4:6》とか、中には《1:9》やそれ以下など「めっちゃ抜かれてる!」というような意見も。
給料明細を公開してとんでもなく少ない金額をアピールしている芸人さんもいました。

「たったの〇〇円しかもらえなかったけど5:5ということは会社は□□円(〇〇の倍額)で受けたってことだとしたら良心的だな。」
「1円しかなかったということは会社は10円であの仕事を受けたのか。」

一例を挙げましたがこれについてどう感じますか?

経理を担当したことがある人ならわかるでしょう、完全に算出方法が間違っています。
彼らの考えている取り分とは受けた金額を基準に導き出されたり(例外有り)しません。

もちろん結ばれた契約に依りますが、通常は《諸経費》なるものがあって《純利益》と言われる完全に残った金額から《配当》が算出されます。
いくらで受けた仕事だからいくら受け取れるという単純計算はしません。

例えばですね…
マネージャーさんの給料は?
事務所の家賃は誰が?
仕事を取ってくるための営業にかかったお金は?
名前を売るために使った広告費は?
スケジュールやタスク管理をしている人の事務手数料は?
会社の名前の影響力でもらえた仕事はなかった?
仕事をもらいやすくなるまでに成長させてもらえた無形資産の価値は?
同じく力がないのに使ってもらえるようなネームバリューの会社に価値はないの?

取り分についてネガティブな発言をされた方たちはまるで自分単体に価値があって誰の力も借りてませんというような視点が多く見受けられました。
これは自分だけでしょうか?


「ライブ満席だったのに給料が数千円だったのは何でだ!」
という芸人さんもいましたが…
一度ご自分でライブを運営してみるとわかるでしょう。
会場費・搬入費・搬出費・運搬費・人件費・広告費・音響設備費・交通費・司会者代・水道光熱費・チケット印刷代・郵送料・予約システム管理費などなど。
すべてしょっ引いたらその金額が精いっぱいなのだと推察されます。
諸経費を減らしたければ、チケット売り上げをすべて持っていきたければ、単純に一切合切をすべて自分でやればいいのです。
音響設備も材料から手作りですよ?



【②上げてもらう努力や行動は今までしているのか】
そもそも取り分の話をしていたのか?という話。
話し合いをもっと早くしていればどうだったのかな、と感じます。
初めにどのような給料体系なのか話し合ったり、昇給や歩合給のアップ時に打診はしたのでしょうか。
自分の考えや要望は伝えたのでしょうか。
何より芸人さんが利益を生み出せば給料は必ずアップするというごく単純な構造のはず。

ただ会社としてはもっと払ってあげたいのでしょうが収益がない、つまり芸人さんに収益化させる人気や実力がないのかもしれません。
芸人さんからすれば売れるようにプロデュースしてもらえないと思っているのかもしれませんし、もっと仕事を取ってきてくれれば売れるのに、と考えているのかもしれません。
もっとチケットを高くしても売り切れるように育ってほしいはずです。

努力は当然しているでしょう。
ただここでも勘違いが起こるのですが、誰しもが売れたくて努力しているのだからすでにそのレベルは飽和状態で、そこから突き抜けるための行動はしているのでしょうか?
しているのに突き抜けていなかったら…これをどう捉えますか?

実際に同じ会社でも売れている芸人さんは不満を言わないだけの額をもらっているようでしたね。
程度に差はあるでしょうがやっている人には払っているのは間違いないみたいです。


 


でも一番の疑念は、わかっててこの世界に入ったんじゃないのだろうか?ということ。
売れてナンボで売れることを夢見てこの会社を選んだのでは?
ネームバリューに釣られて、魅力を感じて、売れれば億万長者、売れなければ無一文、そんな覚悟で。
中には芸人であっても給料制の会社もあると耳にしています。

お笑い芸人は夢のある生き方なので夢のある話をしてもらいたいですよね。
(一番は会社と所属芸人さんの関係性そのものに課題があったと思われます)




この給料の考え方と仕組みは会社から給料をもらう人全般に当てはまります。

大きなプロジェクトで売り上げを取ったとしても、そこに会社の存在や価値がなかったと言えるのでしょうか?
一切の恩恵も受けていないのでしょうか?
自分一人の力だけで取ったと思ってないでしょうか?



もちろんうちの派遣メンバーにも言えるでしょう。
これだけ働いたのだから比例して会社にも利益があるしもっと給料もらえても、とか。
指名されるような存在なのだから給料アップしてもらってもいいのでは、とか。
派遣先を喜ばせれるのは自分だからもっと何かしてもらえても、とか。

この会社に所属していなかったとしても個人で仕事がもらえますか?
きちんと成長できていましたか?
初めからノウハウがありましたか?
派遣先が同じように優しく受け入れてくれてたでしょうか?
あなたにこの会社の代役ができますか?
会社の諸経費をすべて算出したことはありますか?

忖度ではありませんがこの会社に所属しているからこそ、という恩恵は間違いなく大きい。
願わくば今回のネガティブ発言の芸人さんたちのような内容で発信しない社会人になってほしいです。

 

 

あなたは所属や肩書を失って裸一貫になっても同じ価値を保てますか?